楽伸流抜力道とは


立つ・座る・歩くがラクになる!

 楽伸流抜力道とは、創始者である中村道紀氏が、日本に古来より脈々と伝えられてきた身体技法の中核を、長年の研究・実践の末に解剖学的に解明し、それをリハビリや養生、スポーツや格闘技などのパフォーマンスの向上のために分かりやすく、誰でも簡単に体験・実感・応用できるまでにシンプルに結晶化させたメソッドです。

 


こんな人に受講してほしい!

  • 肩こりや腰痛になりやすい人

  • なかなか疲れが取れない人
  • 関節にかかる負担を軽くしたい人
  • 階段の上り下りをラクにしたい人
  • 呼吸や循環器に負担をかけたくない人
  • 日常動作をもっと軽やかにしたい人 など

体の伸びしろに年齢は関係ない!

私は体に関することを武術や介護などさまざまな側面から追求してきました。そんな奥義や秘伝を極めてシンプルなかたちにまとめ上げた身体技法が、楽伸流抜力動です。筋力に依存せず、重心の移動と体のもつ自然反射をつかって、いかにラクに立ち、座り、歩くか。楽伸流メソッドでは、そこに着目して「もっとラクになる動作」をマスターしていただきます。

 

楽伸流抜力道によって驚くほど軽やかに動けるようになると、これまで何気なく繰り返してきた立つ、座る、歩くといった動作が、無意識にも体に大きな負担を強いてきたことがわかるでしょう。思い込みが外されれば、体への負担だけでなく心も軽やかになり、物事のとらえ方がポジティブに変わるかもしれません。

 

 何歳になっても体には伸びしろがあると私は考えます。かりにケガや不調があっても、あるいは要介護5で寝たきりの人であっても。楽伸流メソッドによって新たな体の動かし方をマスターすれば、ラクで伸びやかな心と体を手に入れることは十分に可能なのです。(中村道紀)

 

※ 創始者・中村道紀のプロフィールはこちら

一般社団法人

楽伸流抜力動協会について


 当会は、創始者である中村道紀のもつ思想・哲学・技術を学び、また楽伸流抜力道を普及啓もうするため、2021年6月に設立されました。

 

 セミナーの 初級では、重みを消す立ち上がりや歩行の基本を学び、中級では楽伸流スクワットの意味・構造とともにそれ自体を体得していただきます。上級では楽伸流スクワットの効果を体感した方々を対象に、さらなる奥義の深みを解き明かします。

 

 楽伸流抜力道の数あるメソッドのなかでも、その効果とシンプルさで評価が高い楽伸流スクワット。心臓に負担があまりかからず、血流が良くなり体が温まる。歩くとき、走るとき、妙に足が軽くなる。そして妙に気持ち良くなる(頭の中の血流が良くなる)…等々の現象を多くの方が感じています。 ※ 奇跡の体験談はこちら

 

「自分の体のあまりの変わりように驚き続けています!」

楽伸流との遭遇を姿勢矯正スペシャリスト・太田みほ子が証言

20201228

子孫へのラブレターYouTubeチャンネルより